洗濯表示

洗濯方法について

  • 液温は95度を限度として、洗濯ができる。
    (家庭用洗濯機には、60度以上の液温の使用不可)
  • 液温は40度を限度として、洗濯機による洗濯ができる。
    (手洗いも可)
  • 液温は40度を限度として、洗濯機の弱水流または弱い
    手洗いがよい。
  • 液温は30度を限度として、弱い手洗いがよい。
    洗濯機は使用不可。
  • 水洗いはできない。

漂白について

  • 塩素系漂白剤で漂白できる。
  • 塩素系漂白剤で漂白できない。

ドライクリーニングについて

  • ドライクリーニングができる。
  • ドライクリーニングができる。
    溶剤は石油系のものを使用。
  • ドライクリーニングができない。

しぼり方について

  • 手しぼりの場合は弱く、洗濯機による脱水の場合は短時間でしぼる。
  • しぼってはいけません。

干し方について

  • つり干しがよい。
  • 日陰でのつり干しがよい。
  • 平干しがよい。
  • 日陰の平干しがよい。

アイロンについて

  • アイロンは180~210度までとし、高い温度で掛けるのがよい。
  • アイロンは140~160度までとし、中程度の温度で掛けるのがよい。
  • アイロンは80~120度までとし、低い温度で掛けるのがよい。
  • アイロン掛けはできない。
  • あて布が必要なときの例
    アイロンは180~210度までとし、高い温度で掛ける。あて布をする。

洗濯に関する注意事項

  • 白物と色物は分けて洗濯してください。白物を先に洗うと色移りの心配がありません。
  • ポケットの中のゴミやほこりは取り除いてください。
  • ファスナー、ボタンは閉めて洗濯してください。開けたまま洗濯すると破損の原因になります。
  • 一度洗った洗濯水は汚れを吸収しているので、再使用すると逆に汚れが衣類に付着する恐れがあります。
  • 洗剤は、ぬるま湯や水に溶かしてから入れると、洗剤ムラができず、きれいに洗うことができます。
  • 商品を傷みにくくするために、下記の商品を洗濯する際は、洗濯ネットをご使用ください。
  • -ニットなど型崩れしやすいもの
  • -ビーズなどの飾り、刺繍などがついているもの
  • -ヒモ付きの衣類、ストッキングなどの他の衣類と絡まりやすいもの
  • -生地が薄いもの
  • -色が濃いもの
このウィンドウを閉じる